NEWSニュース

2020.05.18

新型コロナウィルス感染症への取り組みについて

当ホテルでは、新型コロナウィルスによる感染症への対策として、お客様並びに従業員の健康と安全を第一に考え、お客様に安心してご利用いただけますよう、以下の対策を行っております。お客様には何卒ご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。

【フロント・ロビー・施設内での取り組み】

1.アルコール消毒液の設置

 各フロアにおけるロビーやレストラン、宴会場前、化粧室等に消毒液を設置しております。

2.定期消毒の強化

 ドアノブ、扉、エスカレータの手すり、エレベータ内のボタン、化粧室の扉等、お客様が触れる機会が多い個所のアルコール消毒を適宜実施しております。

3.接客時のマスク着用

 お客様の健康と安全ならびに公衆衛生を考慮し、接客対応する従業員はマスクを着用しております。

4.ご宿泊のお客様へ健康状態を確認

 チェックイン時に、健康状態に関する調査票への記入と、チェックが入ったお客様には検温をさせていただいております。

5.フロントカウンターにおいて飛沫飛散防止用パネルを設置して飛沫感染の防止に努めております。

【客室内における取り組み】

1.清掃時の換気の徹底

2.アルコール消毒の強化

 お客様が多く手に触れる接触部位(照明スイッチ、ドアノブ、テレビリモコン、空調スイッチ等)を重点的にアルコール消毒を行っております。

3.清掃担当者の手袋装着

 清掃時に手袋を装着しております。

【従業員に対する取り組み】

1.出退勤時のマスク着用

 従業員へマスクを配布し、出退勤時の着用を義務付けております。

2.出勤時の体温チェック

 出勤時に体温の確認と手指の消毒を徹底しております。また、37.5度以上の発熱や体調がすぐれない従業員は病状回復後2日間が経過するまで自宅待機としております。

3.バックスペースにおけるアルコール消毒液の設置

 事務所入室や化粧室利用後に、必ずアルコール消毒を行うよう義務付けております。

 

一覧に戻る

ARCHIVE